福岡市(南区)養命堂整骨院スタッフブログ

福岡市南区 整骨院 ギックリ腰 突然のつらさ対処するたった3つの方法 | 2016/12/30

おはようございます。

1月4日までお休みを頂いております。

1月5日より通常通り診療します。
今日は、水上公園で散歩です。

朝の8時37分です。

散歩出来る大きな公園と思っていたのですが…..

お庭くらいの公演でした。

歩いた後に朝食の予定でしたが目当てのお店に行列が出来ています。

食べてから散歩にします  ( ̄∀ ̄)
朝食は、世界一の朝食と有名な『bills福岡』です。

『フルオージーブレックファースト』


ふわふわのスクランブルエッグが人気みたいです。

『リコッタパンケーキ』

厚め、ふわふわパンケーキ 食感が絶品です。

この二つのメニューが定番でこの二つを食べれば

『bills』は満喫出来ると店員さんが言ってました。

満喫しすぎてお腹イッパイです。

隣の女性も同じメニューを1人で食べていました。

ビックリです!!!

結局、遠くの駐車場に停めたので、それを散歩とすることにしました。(^ ^)

 

年末年始でお休みの方が多いと思います。

整形外科さんもお休みのところが多いです。

こんな時、突然「ギックリ!!」ときたらどうします?

休日、夜間に対応してくれるから大丈夫  と思っている「そこの、あなた!!」

本当に大丈夫ですか?

患者様の体験談をご紹介したいと思います。

明日のゴルフに備えてストレッチをしていた所、ギクッ!!となり腰のつらさが出てしまいました。

本人の言葉を借りると入念にやり過ぎた、だそうです。

あまりのつらさや悩みと動かなさで、休日•夜間に対応する事ができる所にお世話になる事になりました。

対応して頂いたお医者様は、皮膚科の先生でした。

「レントゲン撮影は出来ますが説明は、整形外科の先生からします。後日また来院して頂く事になります。」と言われました。

自分の病状、ケガにあった科のお医者さまが当直しているとは限らないのです。

 

そこでギックリ!!となった時の対処法を3点 お伝えします。

首、腰、背中など  痛める所はいろいろありますが急性期の対処法はどれも同じです。

 1.悪いところを揉んだり、動かしたりしない。

2.お風呂やカイロで温めない。

3.コルセット、テーピングなどで固定する。

 

急性期は初期対応で治り方が随分違います。

詳しくは、過去の記事『急性期』を参考にして下さい。

ギックリ腰の場合は、

•   つらい側の腰を上にして寝る、

•   エビのように丸くなって寝る、

•   膝の裏にクッションを入れて曲げた状態で寝る、

•   横向けになる時お股にクッションを挟んで寝る

などすると楽に寝れて傷口が広がりにくく、回復が良いです。

 

ご相談・予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
電話番号   092-541-8955
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院です!
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院

養命堂整骨院 (公式HP)

福岡交通事故の対応専門

養命堂整骨院 facebook

 

 

 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ (9) | 2016/12/26

おはようございます。

いつもの公園に

初詣の旗が立っていました。

今日は、6:10少し早いです(^^♪

旗の前でパチリです。

腰部脊柱管狭窄の施術について….
当院の矯正は無痛・ソフトです。
いまから説明しますね(^^)/
 
 
前回、もう少し詳しくとのお声をいただき内容追記します。
 
腰部脊柱管狭窄は、腰椎後屈位でつらさが悪化するとお伝えしました。
この状態を回復したわけです。
 
それを踏まえて、腰部脊柱管狭窄の施術を大きく3つに分けたいと思います。
 
 
 
1. 歪んだ骨盤を矯正することで、椎骨を正しい位置に戻す。
 
 
矯正というと、「こわい」 「大丈夫?」 と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
そう思われた方は、
 
「強い力で矯正しないと歪みは回復しない」と思っている方が多いようです。
 
しかし、実際は強い力を加えて矯正すると身体が構えて筋肉が緊張してしまい適切に関節が動いてくれません。
 
歪みの把握、矯正の場所、角度、矯正の順番…
 
 
高度な技術があれば弱い力で安全・安心に矯正できます。
 
 
 
 
 
また、正しい位置を保ちやすい姿勢・運動指導なども行います。
 
「えっ、運動指導 いやだ」 と 思った方 朗報です。
 
これが、びっくりするくらい簡単なのに効果あります。
 
 
 
 
 
2.患部・周囲の血流改善します。
血流が改善することで、つらさや悩みが軽減します。
 
ポイントは、、、
 
 
この状態を持続させることです。
 
 
血流を良くしてそれを持続させることで固まった 椎間板・靭帯・関節包の肥厚、変形部分が改善されると考えられます。
脊柱管狭窄の原因は、
 
①背骨の歪み
 
②椎間板や靭帯、関節包の肥厚、変形
 
2つの原因を改善するために、当院の施術で患部の血流をよくするように変化させます。
人体には筋ポンプ作用があります。
それをうまく利用して、血流をよくして、神経を圧迫している組織を体に吸収させます。
貪食細胞が異物を吸収することで知られています。
 
 
 
3.身体を支える力を取り戻す。
 
筋肉を状態の調整、体感覚の調整、筋肉の働きを正常に戻して、体を歪みなく支えられるようにします。
脊柱管狭窄の方の場合、体を正常に支える為の筋肉が異常を起こしています。
骨盤・骨格に歪みを起こして、うまく筋肉が体を支えることができずいるからです。
当院の施術で筋肉、健、靱帯に伸び縮みや刺激を与えることで、筋肉の働きを正常に戻すことができます。
 
筋肉を強くしたり、伸縮がうまくできるようになる運動・姿勢もお伝えします。
施術と同時進行で行うこと、それだけ回復は早くなります。
 
 
もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
電話番号 092-541-8955
 
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
養命堂整骨院 エキテン   http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ (8) | 2016/12/25

おはようございます!

クリスマス12月25日です。

今日も近くの公園でウォーキングです。

7時56分にパチリです。

さすがにこの時間は明るいですね。

 

昨日は、一般的な腰椎の脊柱管狭窄の対処法でした。

今回は、養命堂整骨院での脊柱管狭窄の対処法についてご紹介したいと思います。

養命堂整骨院では、身体の不調は、骨盤•骨格の歪みからきていると考えています。

 

腰部脊柱管狭窄の起こる原因はこのシリーズのなかでも解説してきた通り腰椎後屈位になることです。

腰部脊柱管狭窄は、前かがみになり休むとつらさや悩みが取れやすいのが特徴の一つです。

 

つまり姿勢バランスが崩れることで起きます。

 

 

この姿勢バランスが崩れる原因が関節の可動域の低下で起こります。

 

 

養命堂整骨院では、骨盤を調整・矯正することで、この関節の可動域を元の状態に戻し、姿勢バランスを整えます。

 

 

そうする事で、腰の後屈位を正常な状態になり、腰に負担のかからない身体になるのです。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
 

 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ(7) | 2016/12/24

おはようございます。

寒くなりましたね(^^)/

6:00時、今日は真っ暗です。

でも私のほかにも3人ほど歩いています。

今日も近くのお池のある公園でパチリです。

今日は、対処法についてです。

やっとここまでたどり着きました(^^)

さて、ここで重要ポイントです。

「手術後、誰もがすべて解決される訳では無い」

ということです。

手術をされた後に当院に来院されている来院者がおられるという点です。

二通りの患者様がおられます。

1.手術をして一旦は回復されて何らかの事情で再発した方。

2.手術をしたけど、つらさや悩みが残った方。

激しいつらさ・著しい筋力低下は改善されるものの、シビレ・つらさ・マヒが残る場合もあります。

 

病院や一般的な対処法を見ていきましょう。

手術をしない脊柱管狭窄の調整を 「保存療法」 と言います。

つらさや悩みが重い歩行が難しい、排泄障害があるときなど場合は、手術が検討されます。

「神経根が圧迫されるタイプ」などで、つらさや悩みの軽い場合は、「姿勢の改善」「運動」を心がけ、つらさや悩みがある場合は、「安静」を心がけながら、下記の保存療法を中心に対処を進めます。

・薬物療法

「非ステロイド性消炎鎮痛薬」や「内服薬」、「貼付薬」「塗り薬」などの薬物療法が行われます。 又、血管を広げる作用をも持つ「循環障害改善薬」を使用して、血流の改善を図ります。

・理学療法、物理療法

血行の改善を即すために、ホットパックなどの温熱療法。超音波療法、場合によっては腰椎の牽引を行います。

・装具療法

腰にコルセットをして悪いところの安静を目的に行います。

・神経ブロック

「局所麻酔薬」を患部に注射します。

「硬膜外ブロック」、「神経根ブロック」とがあります。

硬膜外ブロックでその場で結果を実感出来ない人には、神経根に直接注射するが行われたりします。

その名前の通り、つらさや悩みの伝達を薬をつかって遮断(ブロック)します。

つらさや悩みが回復されることで、筋肉の緊張がとれて、血流改善・炎症が回復されたりします。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整をする事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
 
 

 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ (6) | 2016/12/23

おはようございます。

風が強いですね。

7:30分 いつもは真っ暗ですが明るいです。

今日も近くの公園でパチリです。

今日はタイプ別です。

脊柱管狭窄には、その原因により大きく分けて次の3つのタイプがあります。

1.神経根型(しんけいこんがた)

馬尾神経から分岐した後すぐの部分(神経根)で神経を圧迫される。

おしりから足にかけてのつらさやシビレが起きます。

両方圧迫されて、両足に出る場合もあります。

左右どちらかの神経根が圧迫されている場合は、圧迫された側の足、つまり片足だけにシビレやつらさが出ることが多いです。

 

2.馬尾型(ばびがた)

脊柱管の中心部分が圧迫されるタイプです。

両足のしびれ感(両足にビリビリと強いシビレ)、マヒ、冷感、疼痛、排尿障害(膀胱直腸障害)などのつらさが起きます。

脊柱管(椎孔が連なってできたトンネル)の中を通る脊髄神経は馬の尻尾のように、何本にも分かれています。これを馬尾神経と言います。

第1腰椎あたりから下がこのようになっています。

3. 混合型(上記二つを併せたもの)
神経根と馬尾神経、両方の神経が圧迫されるタイプ。

また、脊柱管狭窄の出る部位によって、「頸部(頚部)脊柱管狭窄」「腰部脊柱管狭窄」という2つの分類をすることもできます。それぞれの代表的なつらさ、悩みは下記の通りです。

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
 

 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ (5) | 2016/12/22

おはようございます。
ブログ読んでくれている人が増えています。
純粋に嬉しいです。
読んだ事ある人は読んでますよっとお声かけよろしくお願いします。
きっと天にも登る気持ちになっています。(^ ^)

今日も歩きました。
雨でもくじけません( ̄▽ ̄)
6時35分.写真には傘が…
近くの公園でパチリです。

 

今日は、脊柱管狭窄のつらさや悩みが出る原因を書いて行きたいと思います。

脊柱管が狭くなる原因としては、「先天性」のものと「後天性」のものに分けられます。

1、「先天性」

生まれつき脊柱管が細い方がにいらっしゃいます。

脊柱管が正常より狭く成長したのが原因となります。

幼少期から症状が出ることはまれです。

20代、30代は何もなくても、40代・50代で比較的早時期につらさや悩みがでる原因になることがあります。

 

2、「後天性」

この場合が多いですね。

椎体の骨棘(背骨の骨が変形して余分なカルシウムが背骨に付着して棘状になったもの)や、変性すべり、椎間板の膨隆、黄色靱帯(椎孔の中を縦に走り椎体とと椎体を連結して支える靱帯)の分厚くなる(肥厚)、椎間関節の肥厚変形などです。

年齢を重ねることで伴う背骨の変化が起こることが原因です。

どれも脊柱管が狭くなり、狭窄が起こります。

老化現象の一つで、年をとると多かれ少なかれ脊柱管は狭くなっていきます。

そのほかにも椎間板が飛び出て神経を圧迫などによる合併狭窄、腰椎への手術などにより狭窄したもの、外傷によるものなどが原因。 成長途中で脊柱管に十分な広さが出来なかったものが原因にあります。

などが、脊柱管狭窄の原因としてあげられます。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
 
 
 
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整をすることができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
福岡交通事故の対応専門
 
 
 
 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み  脊柱管狭窄 体験談まとめ(4) | 2016/12/21

おはようございます。
今日は、6時25分です。

 

では、今日は脊柱管狭窄について 書いていこうと思います。

 

「脊柱管狭窄」 病名は覚えにくく難しい感じですがつらさや悩みは、腰の痛み、腰の周りが重かったり、違和感、はり感があります。

これだけだと単なる「腰の痛み」になってしまいます。脊柱管狭窄の場合は、このつらさにプラス、おしり・太もも・ふくらはぎ・足先が「しびれる」、「重い」、「つらい」が出るなどがあります。部分的に「おしり」だけに出る場合もありますし、「おしり」+「ふともも」の場合もあります。もちろん全部の場合もあります。「つらさ」や「重さ」、「シビレ」など人により原因により組み合わせは様々です。

例えば、太ももからふくらはぎ、足の裏、両方に出る場合や片側だけに出る場合もあります。

足のつま先が持ち上がらない、なので階段でつまずいたり、スリッパが脱げやすくなったりします。

足に力が入りにくかったりすることもあります。

さらにつらいのがひどくなると、歩いたときに尿意(おしっこがしたくなったり)を催すなどの排尿障害や便秘、会陰部(えいんぶ)にヒフ表面が熱くなる(灼熱感しゃくねつかん)などの異常が起こってきます。足のつらさだけで、腰の痛みは全くない場合もあります。

あと、共通して、歩き出すと足がしびれて歩けなかったり、歩きにくくなります。

少し休むとまた歩けるようになる(間欠性跛行)などのつらさが腰部脊柱管狭窄の代表的なつらさや悩みです。

足が辛くなり歩けなくなった時は、前かがみで休むとつらいのが取れやすいようです。

 

では次回はつらさが出る原因を見てみましょう。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
 
 
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
養命堂整骨院 エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb 
 

福岡県南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ(3) | 2016/12/20

おはようございます。

朝5時40分、骨盤矯正とムチウチの看板の前でパチリです。

今日は、福岡市南区から車で移動し篠栗でウォーキングです。

 

のつもりでしたが、朝6時からの研修で歩けませんでした。

夜歩きます。(^ ^)

 

さて、脊柱管狭窄ですが一体どんな病気でしょうか?

「脊柱管狭窄」 この言葉を分解することことから始めてみましょう。

分け方は、いろいろありますがここでは 「脊柱」、「管」、「狭窄」、この3つに分けることにします。

1、「脊柱」 身体には脊柱がある。脊柱とは椎体を積み重ねることで出来た棒状の柱です。

2、「管」  椎体に穴があります。この穴を椎孔といいます。

椎体を積み重ねることで、この穴(椎孔)も重なり、トンネルのように長くなります。

この穴(椎孔)のつながりを「管」 としているのです。

3、「狭窄」 国語辞典によると 「すぼまって狭いこと。」 となります。

ここでは、脊柱管(椎体の穴 トンネル)が本来あるべき姿より何らかの理由で、すぼまって狭くなっている ということです。

 

 

では、どんなつらさや悩みが出るのか? 次回、ご紹介していきますね(^^)/

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
 
 
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
養命堂整骨院 エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb 
 
 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ(2) | 2016/12/19

おはようございます。

今日は、新大阪周辺を歩いてきました。

img_0302

寒かったです(^ ^)

 

今日に引き続き、脊柱管狭窄のはなしをしていきたいと思います。

 

こんなに頻繁にタマタマやドクターの誤りがあるのだろうか?
当時の常識では、飛び出た椎間板の部分は手術で取り除かなければ、自然とつらさが回復することも、飛び出している部分が引っ込む事もない 事は前述しました。
しかし、実体験から推察するに 飛び出している部分が 引っ込む か 引っ込まなくても神経に触らない様に落ち着くか この二通りしかありません。
現在で飛び出している部分は、貪食細胞によって異物と見なされ食べられて無くなる又は小さくなるという事が多くの医学関係者が支持する所となっております。

昔、実体験から飛び出した部分が手技の施術で回復すると知り合いのドクターに言うと、自然に無くなる事は無い!手術以外で引っ込まない! そんな非科学的な事を言うな!と怒られていました。
常識が変わった頃にそのドクターに昔の事を指摘すると、我々ドクターは、医学的な手順を踏んで積み重ねられた事実で証明された事しか信じない。当時は、それが証明されていなかった。今は、証明されたから言うことが違っているだけだ。証明されていない不確かな状態のものを言う事は出来ないと 涼しい顔で言っていました。

こんな感じで常識も変わってきます。

実体験に基づいた腰の痛みについて また、脊柱管狭窄について書いて行きたいと思います。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
養命堂整骨院 エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb 
 

福岡市南区 整骨院 腰の痛み 脊柱管狭窄 体験談まとめ(1) | 2016/12/18

最近、ブログ見ているよ。

という声をチラホラ頂きサボれん(>人<;)

と追い込まれている養命堂整骨院 院長の中村です。

おはようございます。

朝のウォーキングです。

7時5分です。

近くの公園でパチリです。

 

この項は、現在ある脊柱管狭窄の常識と思われているものの中に矛盾や疑問を感じたキッカケを書いていこうと思います。

この疑問や矛盾に気づ方からこそ、ナゼを追求し施術を行い機能が回復したか?

 

腰のつらさで最近クローズアップされているのは、脊柱管狭窄ではないでしょうか?

そして悩んでいる方は、とても多い様に思います。

シビれる、力が入らない、つらくて仕方がない…

脊柱管狭窄の患者様の声は、とても切実です。

参考までURLを貼っておきます。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1332376

 

私が修行時代の1980年代は、関西でとても実績のある整骨院に勤めていました。

芸能人、プロスポーツ選手、マスコミの方、経済界の方など、今から30年ほど前です。整骨院なのに保険を使わずに自費で施術していました。

回復することで知られている整骨院でした。

そこでの体験談です。

当時は、なかなか回復しない腰•脚にシビレやつらさ、悩みは、腰椎椎間板ヘルニアとよく言われていました。

1980年頃は、一度出てしまったものは二度と元に戻ることはない  と言うのが常識でした。

つらさやシビレの原因は、椎間板が突出して神経を触っているので、その原因となる部分を外科的手術をして取り除かないと回復しない という事が多くの医学関係者の間で支持されている常識となっていました。

ところが私が勤めていた関西で沢山の方が回復するで知られている整骨院では、何を試してもだめだったものがドンドン回復していきました。もちろん、全てが回復したと云う訳ではありません。

ちゃんと数字をとって計測した訳ではありませんが肌感では、1割ぐらいが手術で9割が回復したというような比率です。

中にはこれを読んで大袈裟に話を盛っているなーと感じた方もいるかもしれません。

もしそうであったとして、話半分として、手術をしないと絶対回復しないと言われていたもの半分近くが手技による施術で回復したという事、凄いと思いませんか?

もちろん話を盛っているつもりはありません。

日本古来の伝統医学に身を置いていましたが、やはりドクターが言う事を信じていましたし、院長先生が回復するといってもこの目で見るまでは信じれませんでした。

一回目 回復するとタマタマかな、二回目 回復するとつらさやしびれが軽かったかな、三回目 回復するとドクターの誤りかな、四回目 回復すると…

もう信じるしかありません。こういう事が働いている間、沢山起こりました。その中には、回復た方の中には明らかにつらさがすごく重い方もいて回復しそうもない方もいました。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
電話番号 092-541-8955
 
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 

福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
養命堂整骨院 ホームページ       http://youmeidou-seikotuin.com/
 
養命堂整骨院 facebook  https://www.facebook.com/kotukotu.co.jp/
 
養命堂整骨院 エキテン   http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb 
 

ご案内 │福岡市(南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る