この時期に多いギックリ腰!あなたの腰は大丈夫ですか? | 2018/04/16

こんにちは。

 

福岡市城南区・南区で交通事故治療、骨盤矯正を行っております、

養命堂整骨院です。

 

春らしくなってきて、皆さん少しずつ運動などを始めた方も多いのではないでしょうか?

 

最近、当院に多くいらっしゃる新規の患者様で多い症状が、ギックリ腰です。

 

暖かくなってきて運動がしやすくなって冬の間、固まった筋肉を動かした際になりやすく、

当院に来られる患者様でも「身体を動かしやすくなったから動かしたらなった」、「クシャミをしたら」などの動作を

した際になりギックリ腰になられる方がいます。

 

ギックリ腰は、「急性腰痛症」と言われ突然に起こる腰痛で、欧米では「魔女の一撃」とも言われ激痛が走り、重症になると

立ち上がることも困難で、寝返りができないなどの症状が出ます。

 

腰痛は、2種類に分けることができ「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」に分けられます。

特異的腰痛とは、原因がわかっているもので、

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・圧迫骨折

・感染性脊椎炎

・ガンの脊椎転移

・内臓疾患

・その他

によって起こる腰痛です。

 

非特異的腰痛とは、原因が特定できない腰痛になります。

ギックリ腰は、特異的腰痛、非特異的腰痛のどちらだと思いますか?

 

 

非特異的腰痛になります。

 

では、原因はどこにあるのか・・・・・・

 

 

当院で、ギックリ腰で来院された患者様、慢性腰痛の患者様に原因はどこにあると思いますか?と

聞いたら、

90%以上の人が、

 

・筋肉が落ちた

・姿勢が悪い

と答えられました。

 

 

ギックリ腰になった事ある方、慢性腰痛で悩んでいる方が抱えているお悩みが、

・仕事の生産性が上がらない

・他人に迷惑をかける

・家事、育児ができない

・痛みが原因でストレスがたまる

・痛みを理解されない

・腰をかばっているから他の所まで痛い

・疲れが取れない

などです。

 

当院で統計をとっていく中で、

・「腰痛は一度なると、一生治らない」と思っている(70.2%)

・「腰痛がなかったら作業効率がアップする」と思っている(84.8%)

・「腰痛がなかったら生活は楽しくなる」と思っている(90.3%)

このような結果になりました。

 

この結果に対して当院では、

 

骨格→筋肉→神経

 

この3つのバランスを整えしっかりと根本的に治療して行きます。

 

原因の1つである「筋肉が落ちた」とありますが、

人間の筋肉は、2種類あります。

 

アウターマッスルとインナーマッスルです。

 

アウターマッスルは、全身に50種類あり物を持つなどの際に使う筋肉で、

インナーマッスルは、全身に600種類あり姿勢を維持いたり内臓を支えたりする筋肉になります。

 

インナーマッスルが弱い事で、姿勢が丸くなったりし、それを支える為、アウターマッスルが支えて

筋肉が緊張することにより神経を圧迫し重い荷物や子どもを抱えた際に「ギクッ」となります。

養命堂整骨院で、「痛みをとる」と姿勢保持筋を「鍛える」を同時にしませんか?

このブログにインナーの重要性、鍛え方を載せていますので、ご覧ください。

産後骨盤矯正

このページに楽トレのことが書いてあります。

 

 

今日の記事は、吉村でした🎵

ご案内 │福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る