運命の一戦!!日本VSポーランド 絶対に腰痛になっていけない理由がある!! | 2018/06/28

こんにちは。

ワールドカップが深夜に行われていてテレビ観戦しており毎日がとても寝不足な

養命堂整骨院の吉村です(^◇^;)

 

本日、運命の一戦、日本VSポーランドが夜11時にキックオフです‼︎

 

☑︎今までにギックリ腰になったことがある方

☑︎仰向けで寝ると腰が痛い方

☑︎慢性的に腰痛がある方

☑︎椎間板ヘルニアや狭窄症と診断されたことがる方

このような症状やそれ以外で悩まれている方の8割以上が、姿勢の悪さ骨盤の歪みからきている腰痛になります。

 

腰痛と姿勢の悪さがどう関連しているのか?と思う方もいらっしゃりうとは、思いますが人間の筋肉は2種類あります。

 

アウターマッスルインナーマッスルです。

 

アウターマッスルとは、外から触れることのできる筋肉で、強力な力を発揮できる事が特徴です。アウターマッスルは、自分の意識の中で動かすことができる筋肉がほとんどで、

身体の動作・衝撃から身を守る重要な役割があります。

 

 

インナーマッスルとは、目には見えない深層部にあり外側から触れることはできません。

姿勢の維持・細かく調整をしたり、関節を固定する役割がメインである為、強力な力を出し切ることはできません。

 

このインナーマッスルが弱い事で、支える力が弱くなり本来支えなくていいアウターマッスルが支えてしまい、筋肉に疲労が溜まります。

疲労が溜まることにより筋肉が緊張し硬くなり、それが肩凝りや背中や腰の凝りの原因になります。

 

この凝りが続くことで、本来の動かせる範囲が動かせなくなり、無意識に動かしていまうので、痛みが出ます。

 

このような骨盤の歪みによる痛みは、根本である骨盤を正して行かないといくら痛みを取り除いても根本の原因である骨盤が正しい位置に戻ってない為、再発します。

 

養命堂整骨院では、このような骨盤の歪みが原因で起こる腰痛は、どの筋肉に原因があるかを探るために、ハイボルトという検査治療器を使って治療をしていきます。

 

その次に猫背・骨盤矯正を行うことで、より良い効果を実感できます。

ただ、

 

当院で、骨盤矯正を行い、痛みが緩和されても支える筋肉が弱いことにより骨盤が再び歪み、痛みが出ます。

 

なのでいくら、整骨院でも歪みを整えても支える力がないとダメですので、

インナーマッスルを鍛えるトレーニングをしていくことが、この先の日常生活を楽しく過ごせるかになります。

 

・トレーニングのやり方がわからない

・トレーニングをする時間がない

・トレーニングが苦手

という方には、当院では、寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることのできる器械もありますので、一度、検査してみませんか?

産後骨盤矯正

 

仕事終了後に掲示物の作成を頑張っている首藤先生!!

 

 

今日もワールドカップを見て寝不足になる吉村でした 😥 

 

 

ご案内 │福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る