雨の日って何で身体に不調がでるの? | 2018/06/20

福岡市南区・城南区で骨盤矯正、交通事故治療
むち打ち治療 を行っております、養命堂整骨院です。

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院:スタッフ集写真

雨の日って身体の調子が悪い事って多くないですか?

それは、自律神経の乱れが大きく関わってきます。

雨の日は、低気圧になり副交感神経が優位に働きます。
その結果、血管が拡張し、筋肉はゆるんできます。
雨の日に、眠くなったり疲れやすくなったりした経験は無いですか?

自律神経は、交感神経副交感神経に分かれており
普段はバランスよく働いています。
ところが、どちらかの神経が過度に働いたり、
リズムが乱れたりすれば、自律神経がパニック状態に
陥ってしまいます。
こうして自律神経の働きが乱れると、
体にさまざまな悪影響が現れてきます。

特に多いのが、血液循環の悪化です。
交感神経が過剰に働いても、副交感神経が過剰に働いても
血液の循環は悪くなります。

また気圧の変化によって、神経が身体の内気圧と
外気圧との関係で相対的に圧迫が強くなり
神経や血管の圧迫が起こり不調が出ることもあります。

頭痛の場合は、脳や内耳(耳の最も奥の部分)
の血流が悪化したり、脳に向かっている神経が
圧迫されて起こります。
頭痛もタイプが、筋肉によるものや
血管によるものなどに分かれますので
全てがこのタイプとは限りません。

詳しくは、こちら^^
クリック又はタップして下さい。
頭痛について

では、雨の日の身体の不調は、
  どのようにケアをすれば良いのか・・・

そのポイントは、姿勢にあります。

パソコンやスマートホンの使用、車の運転などで、
頭を前方に突き出し、あごが上がっているなど
悪い姿勢を取る人が増えています。
首や頭だけでなく、普段から脚を組んで座っていたり
片脚に重心をのせて立っていたりしていませんか?

こうした悪い姿勢を長く続けていれば、
この姿勢が習慣化してしまい、頸椎が変形すると、
頸椎のカーブによって分散されていた負荷が、
首の後ろ側に集中して加わります。
ちなみに、頭の重さは体重の12~13%程度だと言われています。
この重さが、姿勢によって集中的に首にかかるのです。

もちろん、首の骨だけが大事なのではなく
首の骨の土台の背中の骨、背中の骨の土台の腰の骨
腰の骨の土台の骨盤の骨のバランスが大事です。
身体の一番上にある頭の位置を正していくためには、
一番下の土台である骨盤が重要だという事です。

自分の骨盤がどのようになっているのかご存知ですか??

大きく分けて5タイプに分かれます。

1.骨盤前傾タイプ
2.骨盤後継タイプ
3.骨盤開きタイプ
4.骨盤傾きタイプ
5.骨盤捻じれタイプ

 

あなたは、どのタイプでしょうか??

 

当院で調べて早めに、お悩みを解消しましょう!!

今回の記事は 長谷 でした(^^♪

福岡市南区・城南区 で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院
福岡市南区・城南区 でむち打ち治療が受けられる整骨院

ご案内 │福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る