福岡市南区整骨院 パートナーストレッチ 済

2017年07月25日

こんにちは(^ ^)

今回のブログは
当整骨院の施術コンセプトである
根本から痛みの解消に欠かせないセルフケアについて
今回はストレッチの中でも
仰向けで行う事が出来る
「パートナーストレッチ」
について、ご紹介させて頂きます。

1人で行うストレッチよりも
2人で行うストレッチの方がより筋肉を
伸ばす事ができます。
自分では中々、伸ばせない部位や角度も
パートナーにしてもらう事で可能になります。

早速、ストレッチの内容に入りたいと思います。

まずはじめに、ベッドに仰向けで寝ます。
ストレッチを始める前に
軽めに股関節をゆっくりとまわし
動きをつけていきます。

いきなりストレッチを始めると

筋肉や関節がびっくりして力が入ったり、

痛くなったりする事がありますので注意をします。

 

内回しと外回し5回ずつ行い
ストレッチに入ります!


反対の脚が動かない様に手や足で
止めておいて下さい。
脚が動いたり曲がったりすると
ストレッチの効果が減少してしまいます。
ストレッチをしてもらう側の方は息を止めずに
ゆっくり深呼吸しましょう。

股関節を深く曲げて太ももの前側を
伸ばしていきます。

 

 

次は、太ももの後ろを伸ばします。

足首も反らすと
太ももの後ろ〜膝裏〜ふくらはぎ
まで、伸びを感じます。

続いて内側の筋肉ですね。

 

最後にお尻から太もも裏の筋肉を伸ばします。

 

鼠蹊部に痛みが出る場合は角度を変えて
行うと良いと思います。

以上で、パートナーストレッチの
方法について終わります(^ ^)

動画も見て下さいね〜✨

 

 

 

関連記事