痛みの出にくい身体作り! その場で結果を実感できる! 背骨・骨盤矯正、深層筋トレーニングで根本から回復!

ストレッチポール

  • 肩や背中がつらい
  • 頭がつらい
  • 下肢がつらい
  • 足がつる、むくむ
  • お家で出来ることを知りたい!

ストレッチポール:上肢、下肢

ストレッチポール一本さえあれば自宅で簡単に
セルフケアすることが出来ます!

首・肩周りのお悩みも、腰周り・足周りのお悩みもこのセルフケアの
仕方を知っていれば、
対処できます。
セルフケアを始める前の注意事項!重要!!
低体力の方、基礎疾患がある方、身体に異常を感じている方は行わないで下さい。
実施前に医師又は、当院にご受診の上、ご相談下さい。

上肢編

肩・首・脊中のつらさに悩んでいる方が、
「自分でも家でできることはありませんか?」とよく聞かれます。
なので、とっておきのストレッチポールを使った方法をお伝えいたします。
投球動作時の、肩の悩みもその場で結果を実感できます。
言葉や写真ではなかなか伝わりにくいので動画で紹介いたします。
それでは、こちらです。

 

この運動を行うことにより、肩甲骨周囲を含む肩関節周囲の
筋肉や靭帯をリラックスさせ、肩甲骨の位置の左右差を整え、
肩関節を再調整します。これら上肢の運動は、同時に胸椎に

振動を与え、胸椎全体を再調整します。

 

下肢編

「腰」「股関節」「ひざ」「臀部」「足のツリ」「むくみ」など
腰周辺から下肢のつらさ、セルフ整体、ストレッチポールについてお伝えします。
ぎっくり腰の後のリハビリや膝の痛み、腫れを繰り返すものひざが曲がらない、
「歩いた時のつらさ」「階段の昇り降りのつらさ」足がよくツル・むくみ」
など
このような悩みの方にピッタリです。
それでは、こちらです。

この運動を行うことにより、股関節の筋肉や靭帯のリラクゼーション作用や
骨盤や骨盤に及ぼす揺れが脊柱に伝わることにより仙腸関節や腰椎の椎間関節に
対してセルフモビライゼーション作用を発揮し脊柱の再調整をします。

上肢編、下肢編ともに体幹に対しての作用として、自重を使って脊柱周りの小さな
筋肉や脊柱起立筋群に対して、筋肉を緩める作用が期待できます。さらに、脊柱の
小さな回旋運動がストレッチポールの反力たあいまって、脊柱全体への
セルフモビライゼーション作用を引き出します。
基本姿勢による「呼吸」は、特に意識することなく深い腹式呼吸が可能になり、
深いリラクゼーション作用が得られます。

万が一、実感があまり感じられない場合は、やり方が間違っているか、セルフケア
で対処できる段階を過ぎたものと考えられます。
また、ちょっとしたコツ、ポイントで効果がかなり違いますので一度、受診の上、
ご相談ください!
ぜひ習得されて日々実践されて下さいね。

ご案内 │福岡市(南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る