福岡市城南区・南区 整骨院 軽い気持ちでハーフマラソンを走ったら・・・ | 2018/01/31

こんにちは。

福岡市城南区・南区で、交通事故治療・むち打ち治療を行っている養命堂整骨院です。

 

インフルエンザが流行っていますが、皆さんは、大丈夫ですか?

手洗い、うがいをこまめにしていきましょう!!

日曜日の28日は、院長先生とこのブログを書いている吉村は、行橋シーサイドハーフマラソンに

行ってきました 🙂 

長谷先生は、体調不良により辞退しました😥

行橋は、とても寒く、雪がちらつくことも…唯一の救いは、雨が降らなかったこと。

 

朝、9時30分にスタートし30㎞のマラソンのスタートのはずが・・・

 

 

 

僕達の勘違いで、21㎞とちゃんと把握せずに走りはじめました😂

 

行橋マラソンのコースは、とてものどかなコースでした。

ただ、坂が、とても急で福岡マラソンよりキツかったような気がしました。

 

一般の参加者が、7㎞を通過しているぐらいで、実業団の方が、14㎞を通過していき

驚きました。

 

ゴール後は、行橋名産である牡蠣が入っている牡蠣汁が、無料で配布されていました。

僕は、牡蠣が食べれないので、食べなかったですが、院長は3杯も食べられていました。

 

牡蠣の他にも、唐揚げや、サイコロステーキや甘酒などたくさんの出店があり賑わっていました。

マラソン後の写真。

 

 

今回、行橋シーサイドハーフマラソンを走って感じたことは・・・・

 

①まず、自分が走る距離を事前に把握しておくこと

②きちんと練習をすること

③走る前に体を温めること

④走り終わった後のストレッチをすることです。

まずは、走る距離を把握しておくことが大事ですね!勝手に30㎞と思い込み走っている最中に

ボランティアの方に21㎞と言われて気がつくのは、ダメですね!!

また、練習がいかに大切かを実感しました。福岡マラソンを完走していて今回のマラソンは余裕と

思っていましたが、いざ走ってみるととてもキツく筋肉痛が酷いです・・・

また、マラソン前後のストレッチがとても大事です。

しっかりと準備体操をしておかないと怪我のリスクが高まり日常生活に影響が出てしまいます。

 

マラソン後は、

院長と行橋の亜李蘭別邸ってゆう焼肉店にいきました。

 

 

食べた後の写真ですが・・・

 

昼食後は、温泉に疲れを取りにいきました。

とても気持ちよく筋肉痛も取れ良かったと思っていたら家に帰る頃には、筋肉痛が・・・

でも久々に温泉に入れて良かったです。

温泉入った後は、恒例の

コーヒー牛乳を院長は、飲むヨーグルトを飲んで帰りました。

 

高速を運転中、眠くなったりしましたが、一日を通して、とても

有意義な一日だったと思います。

3月には、柳川で10㎞マラソンがあります。

柳川のマラソンでは、うなぎの蒲焼が食べれるそうです😍

とても楽しみです。

 

皆さんもマラソンや何かスポーツを始める際は、入念にストレッチ、マラソン走る人は、

しっかりと練習をしましょう!

 

どのように練習をしたらいいか分からない方は、いつでもご相談に乗りますので、

お気軽にお声掛けください!!

 

怪我をしても安心して当院が責任を持って治療します!!笑

 

今日の記事は、吉村でした😆

ご案内 │福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る