なぜ、骨盤矯正をしたほうが良いのか? 4つの理由 後編 済

2017年04月23日

福岡市南区で骨盤矯正、交通事故施術を行っております、養命堂整骨院です。

 

なぜ、骨盤矯正をしたほうが良いのか?(4つの理由)後編

03、姿勢(骨盤が歪むと)が悪くなると内臓への影響が出る

姿勢が悪くなると内臓の位置がずれてしまい、内臓に負担がかかります。

不良姿勢が習慣的になり長年続くと負担がかかり過ぎて内臓が本来の正しい働きをしなくなったり、その結果、消化吸収がうまくできなくなったりして肥満の原因のひとつにもなります。

また、内臓が圧迫されるため腹部の血液の流れが悪くなり、血行不良を起こし冷えにもつながりやすいです。

04、基礎代謝アップする、体が引き締まる。

骨盤が歪むと姿勢が悪くなり可動域(身体の動き)が悪くなります。

また、骨盤を矯正することで体の可動域が広がり、胸郭も開きやすくなります。

1.可動域の増加=運動量の増加

2.胸郭がより開く=酸素の摂取量の増加

このことから基礎代謝もアップして燃焼しやすくなります。

筋肉、関節の柔軟性が無駄な水分(むくみ)、老廃物を排出してくれるので体重は変わらなくてもスッキリした体型になる事が多いです。

人によっては骨盤矯正だけで4kg減った人もいます。

次はあなたの番ですよ(^^♪

今日の記事は中村です( ^^) _旦~~

 

今日のおまけ

朝、勉強会会場に自転車で向かう途中、FBS放送局の向かいの裏路地あたりで大仏さん発見

思わずパチリです。

 

福岡市南区で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院
福岡市南区でむち打ち施術が受けられる整骨院
 
 
 

関連記事