腰痛・膝痛・肩首の痛みを考える 2 福岡市南区 養堂整骨院 済

2017年04月21日

福岡市南区で骨盤矯正、交通事故施術を行っております、養命堂整骨院です。

そもそも痛みとはなに?

歴史をひも解くと昔は、「痛みとは不快な情動」と定義されていました。

五感は、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚であり痛覚は感覚ではないとされ「痛みは気持ちの問題である」とされてきました。

現在では国際疼痛学会により、「痛みとは感覚でもあり感情でもある」と定義されています。

つまり、「痛い」と感じる「感覚」と、「痛みを不快、つらい」と感じる「感情」の両方をあわせて「痛み」と考えます。

痛みの施術では「痛い場所」だけでなく、「痛みの原因」にアプローチすることが大事です!!

「痛みの原因」はどこか・・・

それは骨盤の歪みです!!

日常生活で、足を組んだり、長時間同じ姿勢での作業、日常生活において、多くの人が身体のバランスを崩した状態で生活しています。そうすると、悪い姿勢・状態を身体が記憶してしまいます。

すると、骨盤や背骨にズレが生じズレが出ることでその周辺の筋肉が緊張します。筋肉が緊張すると筋肉内にある血管を圧迫し血液の流れが悪くなり、筋肉に栄養や酸素が供給されにくくなります。栄養や酸素を供給されないと筋肉は硬くなり「コリ」として現れます。硬くなった筋肉が神経を傷つけそれが痛みとなりその痛みが関節痛として現れます。

骨盤のズレを正すと筋肉の緊張がなくなり栄養や酸素が行き渡り硬くなった筋肉がほぐれ、動かしやすくなり痛みが解消します。

また、ズレが正されるコトで関節への負担がへり将来への不安要素が一つ減ります。

 

今日の記事は吉村でした。 (^^♪

 

福岡市南区で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院
福岡市南区でむち打ち施術が受けられる整骨院

関連記事