福岡市南区 整骨院 交通事故治療 早期回復のポイントは? | 2017/03/13

  • 交通事故治療 早期回復のポイントは?

交通事故治療、むち打ち治療を行っております、養命堂整骨院です。

交通事故治療において整形外科・病院にてMRI・CT・レントゲンなどつかって異常が無いか診断してもらうことは非常に重要なことだと考えております。

交通事故治療での検査、MRI・CT・レントゲンでは異常が見られないのに痛みがツラく苦しむ事も多くあります。

交通事故治療で原因がわからずに症状も改善されない、または注射・薬を飲むと蕁麻疹が出たり、胃が荒れたり、調子が悪くなったりと西洋薬が合わなくて苦しんでいる人もいます。

交通事故治療において整骨院では、骨と筋肉・靱帯の分野で専門に治療を行っています。いわば骨と筋・靱帯のスペシャリストです。交通事故特有の症状( むち打ち症など)の治療にも強いのも特徴の一つです。

薬を使わず、手技・温熱療法・鍼灸療法により、自然治癒力を活かした治療を行うので西洋薬が合わずに苦しんでいる人にも最適です。

副作用がないため症状が改善するまで毎日通院することもできます。

交通事故治療において交通事故直後、または初期症状で筋肉、靱帯、に炎症や腫れが見られる場合

交通事故直後また初期の段階で、筋肉・靱帯に炎症が見られる場合は、筋・靱帯の損傷部分が広かったり、狭くても深い場合が多いです。

交通事故治療においてこのような場合、首肩の痛み、頭痛、吐き気、痛くて夜寝られないなど症状が強い場合が多いように思います。

当整骨院では、交通事故の衝撃で傷ついた筋肉・靱帯・骨へかかっている負担を取り除くことで痛みを緩和します。

キズ口は、揉んだり、温めたり、ストレッチしたりすることでは治らないからです。

よく「痛いところ揉んでください」という患者様がおられますが、体の内部の筋肉・靱帯がキズついた部分を揉んだりするとより傷口が広がって悪化してしまいます。外見からは内部の筋肉・靱帯のキズが見えないので「コリ」などの痛みと間違えて「揉んだら治る」と思ってしまうのでしょう。

この初期の治療を誤ってしまうと症状がひどくなりなかなか治りません。また時間が経って筋肉・靱帯の炎症がおさまっても深く広範囲に傷ついた筋肉・靱帯が極度の硬直状態やコリを残してツラい痛みや不快な症状を残してしまいます。

筋肉・靱帯の「極度の硬直状態」や「コリ」がなかなか治らない痛みの原因を作ってしまう恐れがあるため、初期段階のむち打ち症の治療が大事になってきます。初期治療をシッカリしておくことで、後々の痛みや不調を悪化させず、軽い状態で抑えることにつながります。

初期の段階は、なるべく通ってもらって治療を続けることで、結果的に早い治療が可能になります。

この段階の治療を歪みからくる首への負担を減らさずに固定や薬だけで終えてしまうと、首、肩の筋肉の硬直から、頭痛、背中、手足のしびれなど、体の不調を招き、後遺症を残す可能性もあります。

交通事故ではMRI・CT・レントゲンに映らない痛みもあります。薬、首の牽引、コルセットでの安静のみでは、「体の歪み」、「バランス」は治りません。軽度の「むち打ち」なら歪みを気にする必要はないと思いますが「中等度」以上のむち打ちの場合は、「骨盤矯正」・「脊椎矯正」での歪みを整える治療を考えてみたほうが良いと思います。

 

少しでも交通事故に遭われた患者様が救済されることを願っています。

 

ご案内 │福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る