福岡市南区 整骨院 ぎっくり腰に注意です!! 済

2017年02月27日

最近、ぎっくり腰の方がぼちぼちお越し頂いています。

季節の変わり目になると多くなってくるのがぎっくり腰、腰痛です。今年はぎっくり腰でお越し頂く時期が早いようにかんじるのは少し暖かくなったせいかもしれません。

ぎっくり腰は短気は損気です。早くよくしようと、体操したり、温めたり、揉んでみたりといろいろ手を加えれば加えるほど悪くなります。まれにぎっくり腰の筋肉や靭帯のキズの範囲が狭く、傷の深さも浅い場合このような処置をしてもよくなることがあります。ほとんどの場合が悪化しますので注意が必要です。たまに「俺は気合や気力だけで痛みをとるぜ!!」と思ったり、言ったりする方がいらっしゃいますがこういう方はなかなかよくなっていかない事が多いようです。

骨折などするとあきらめもつくので安静にするのだと思いますが、ぎっくり腰は、外見からは筋肉や靭帯の損傷が見えない為、甘く見てしまう傾向にあるようです。こういうご利用様の場合は自分の体で身をもって実感していただかないと安静の重要性が分かっていただけないような場合もあります。仕事の責任感、同僚、家族に迷惑を掛けたくないなどの気持ちを強く持っている方が多いように思います。それ故に無理をしてしまい良くなるのが遅くなることは本当に気の毒に思います。

皆さん、早めのケアで元気に過ごされてください。

ちなみに今日は、「冬の恋人の日」2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの中間の日で、恋人同士の絆を深める日。結婚カウンセラーなどが制定したそうです。

関連記事