福岡市南区 整骨院 骨盤矯正 骨盤のための基本の体操(5) 済

2017年02月21日

福岡市南区 整骨院 骨盤矯正 骨盤のための基本の体操(5)

腰を伸ばし、上げて

左右の歪みを調整します。

逆Vの字になったときに、かかとを床に着けておくとインナーマッスルが鍛えられより結果が良いです。

1、両足を肩幅程度に開いてうつぶせに寝ます。

2、息を吐きながら上半身を後ろに反らせて起こします。

3、息を吸いながら腰を上げ、体と床が水平になるように持ち上げます。

4、息を吸い続けながら腰を上げて逆Vの字になり、5秒キープします。

 

決して無理わせずできる範囲で違和感などを感じたら直ちに中止してください。

 

 

 

体操をもっと結果を良く!!

朝か夜、食後2時間ほど空けてから行うとよいでしょう。

体操は呼吸をしながらおこないます。できれば目を閉じて、柔軟性に応じて可能な範囲で毎日行いましょう(^^♪

関連記事