福岡市南区 整骨院 骨盤矯正 骨盤のための基本の体操(4) 済

2017年02月20日

福岡市南区 整骨院 骨盤矯正 骨盤のための基本の体操(4)

1週間はすべての体操を3回づつ、2週間目は5づつ、

1週間ごとに2回づつ増やし、最終的に21回づつ行えるようにしましょう!

コの字ブリッジで全身の総仕上げ

骨盤をはじめ、肩甲骨や脚、首など、全身を動かす体操です。

どの動きも呼吸を意識しながら行いましょう。

1、まず長座(足を伸ばした状態)で座ります。足先の間を30CMほど開け、両足をまっすぐに伸ばした状態にします。膝が浮いてまっすぐに伸びない方は、無理をせずに曲がったままでも大丈夫です。

2、息を吐きながら、アゴを胸に近づけるように頭を前に倒します。

3、息を吸いながら頭を後ろに反らします。

4、腰を持ち上げ、体と床が水平になったら息を止め5キープします。ゆっくり息を吐きながら元の位置に戻します。

決して無理わせずできる範囲で違和感などを感じたら直ちに中止してください。

体操をもっと結果を出すには!?

朝か夜、食後2時間ほど空けてから行うとよいでしょう。

体操は呼吸をしながらおこないますが、今回の第4の体操だけは5秒ほど呼吸を止めることに意識してください。できれば目を閉じて、柔軟性に応じて可能な範囲で毎日行いましょう(^^♪

関連記事