福岡市南区整骨院 交通事故治療の基礎知識(1) | 2017/02/13

おはようございます!!

今日は、交通事故の種類と違いについて書いていきたいと思います。

交通事故とひとくくりにされますが、いくつかの種類に分類されます。

いざというときに困らないためにも知識、特徴を知っておくことで役立つこともあると思いますのでご紹介します。

交通事故にどんな種類があるの?

1、物損事故(物件交通事故)

2、人身事故

大きくこの2種類に分けられます。

 

それでは、それぞれを見ていきましょう。

1、物損事故(物件交通事故)って何?

物損事故(物件交通事故)とは、物の損害だけで人の体にケガがない事故 のことです。
たとえば、あなたが自動車を運転していて電柱にぶつかり電柱を壊したとします。
運転をしているあなたが怪我をしていても、他人さんに怪我がなく、全ての過失や責任などが自分自身にある場合は、
単独事故
となります。自分で自分に損害を与えてますので、
自損事故
とも言います。
物が壊れている(物の損害)だけなので、ここの部分にフォーカスすると
物損事故
ともいいます。
事故で自分自身が怪我をしても、他の人を怪我をさせていないので不幸中の幸いと言えるかもです。

( ※同乗者が怪我をしたり死亡した場合も、自損事故という扱いになるようです。 )

ここで気をつけたいのが

二次災害

です。

二次災害とは、事故を起こした際に後続車が事故を起こした車にさらに衝突してきたり、事故をおこした車を避けようとして別の事故を起こしてしまうことです。

二次災害を防ぐには、三角停止板、発煙筒などを使い事故をおこしている車が停車していることをほかの車にわかるように知らせることです。

警察や警察が来るまでの間、三角停止板 や 非常灯 などを使い、あなたが事故を起こして停車していることを他の車に知らせるようにします。

特に、高速道路でやむなく駐停車する場合は、三角表示板や停止表示灯で知らせる義務があります。

その時はすみやかに安全を確認しながら車外の安全なところに退避します。

高速道路上で「人」がはねられる場合はこんな時です。要注意!

  • 車外へ避難中または待機中
  • 事故当事者同士で話し合い中
  • 通報中
  • 路肩で修理中・タイヤチェーン脱着中

後続車の運転者が気付いているとは限りません。

この3点で合図!

  1. ハザードランプ点灯
  2. 発炎筒を着火
  3. 停止表示器材設置

※ 発炎筒・停止表示器材は車の後方に無理のない範囲で設置をします。
    また、移動する際には、足元に十分注意します。
※ 設置する際は車線から離れ、ガードレールなどの防護柵より外側の安全な場所を通って移動します。

車のまわりに立たない!
車内に残らない!

運転者も同乗者も全員、通行車両や足元に十分に注意して、ガードレールなどの防護柵より外側の安全な場所へ避難します。
車内は安全地帯ではありません。後続車に追突され、命を落とした事故も発生しています。

通報手段はこの3つです。事故や故障の状況・負傷者の有無をお伝えください。

  1. 道路緊急ダイヤル(#9910)
  2. 110番
  3. 非常電話 ※(高速道路)

※ 非常電話までの移動の際には、通行車両や足元などに十分ご注意願います。

 

 

交通事故・交通事故治療でお悩みの方、ムチウチ、お尻・手・足がシビレる、歩くとだるい、夜寝れない、などなど おられましたら福岡市南区の整骨院  養命堂までご相談、ご予約下さい。

ご相談・予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
電話番号   092-541-8955

福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。

福岡市南区 整骨院  評判 口コミ 急上昇中!!

養命堂整骨院 エキテン http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb
養命堂整骨院 facebook https://www.facebook.com/kotukotu.co.jp/
今日のおまけ
スタッフが活けてくれたお花です。
院長 昨日 髪をきりました。
こんな感じ

ご案内 │福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る