福岡市南区 整骨院 腰の痛み  脊柱管狭窄 体験談まとめ(4) 済

2016年12月21日

おはようございます。
今日は、6時25分です。

 

では、今日は脊柱管狭窄について 書いていこうと思います。

 

「脊柱管狭窄」 病名は覚えにくく難しい感じですがつらさや悩みは、腰の痛み、腰の周りが重かったり、違和感、はり感があります。

これだけだと単なる「腰の痛み」になってしまいます。脊柱管狭窄の場合は、このつらさにプラス、おしり・太もも・ふくらはぎ・足先が「しびれる」、「重い」、「つらい」が出るなどがあります。部分的に「おしり」だけに出る場合もありますし、「おしり」+「ふともも」の場合もあります。もちろん全部の場合もあります。「つらさ」や「重さ」、「シビレ」など人により原因により組み合わせは様々です。

例えば、太ももからふくらはぎ、足の裏、両方に出る場合や片側だけに出る場合もあります。

足のつま先が持ち上がらない、なので階段でつまずいたり、スリッパが脱げやすくなったりします。

足に力が入りにくかったりすることもあります。

さらにつらいのがひどくなると、歩いたときに尿意(おしっこがしたくなったり)を催すなどの排尿ができないや便が出ずらい、会陰部(えいんぶ)にヒフ表面が熱くなる(灼熱感しゃくねつかん)などの異常が起こってきます。足のつらさだけで、腰の痛みは全くない場合もあります。

あと、共通して、歩き出すと足がしびれて歩けなかったり、歩きにくくなります。

少し休むとまた歩けるようになる(間欠性跛行)などのつらさが腰部脊柱管狭窄の代表的なつらさや悩みです。

足が辛くなり歩けなくなった時は、前かがみで休むとつらいのが取れやすいようです。

 

では次回はつらさが出る原因を見てみましょう。

 

 

もし、腰部脊柱管狭窄でお困りの方がいらっしゃいましたら一度 養命堂整骨院にお尋ねください。
予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
 
 
電話番号   092-541-8955
 
 
福岡市南区にある養命堂整骨院 西長住長住小学校前にあります。
 
骨盤矯正、産後骨盤矯正を調整する事ができる福岡市南区の養命堂整骨院
 
 
福岡市南区 整骨院  養命堂整骨院
 
 
 
 
養命堂整骨院 エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_7060977/?tnm=rb 
 

関連記事