痛みの出にくい身体作り! その場で結果を実感できる! 背骨・骨盤矯正、深層筋トレーニングで根本から回復!

坐骨神経の圧迫

  • いつもお尻につらさ、痺れがある
  • 足だけではなく、腰にもつらさがある
  • 腰を動かすと足のつらさが激しくなる
  • 安静にしていてもお尻や足がつらく眠れない

坐骨神経の圧迫のつらさは諦めないで、
      養命堂整骨院にお任せ下さい!

坐骨神経の圧迫とは…

坐骨神経の圧迫はお尻から太ももの後ろ側がつらくなります。原因として最も多いと言われるのが、椎間板が飛び出て腰の神経が圧迫されてつらさが出る場合です。他にも、脊柱管狭窄と言われるものや、お尻の筋肉によって坐骨神経が圧迫され臀部周囲筋のハリなど、原因は多岐に渡ります。
脊椎は、椎体という骨と、その間でクッションの役割をする椎間板が交互に積み重なっています。椎間板の中にはゼリー状の髄核という部分があり、何らかの理由でこの髄核が押し出され、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることでつらさや痺れが起こります。

・脊柱管狭窄
背骨は、身体を支える役割とともに、脳から背骨に沿って延びてきた神経を守る役割も担っています。この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄とは、文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態のことで、50代を超えた中高年に多く見られます。脊柱管が老化などが原因で狭くなり、神経根や馬尾と呼ばれる部分が圧迫され、下半身につらさやしびれ、麻痺や間欠跛行と呼ばれるつらさによる歩行障害を伴うこともあります。お尻の奥にお尻を横切るようについている梨状筋の中を走っている坐骨神経が、外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こり以下のようなものも、坐骨神経圧迫でのつらさを起こすことがあります。

・脊椎・脊髄のがん
・骨盤内のがん

坐骨神経の圧迫のつらさとして…

坐骨神経の圧迫でのつらさは中高年の方に多く見られ、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、鋭いつらさやしびれ、ふくらはぎのハリ、冷感や灼熱感、締めつけ感などのつらさがあらわれます。
こうしたつらさは、足の一部分だけに強く感じることもあれば、足全体に強く感じる場合もあります。

当院の治療では…

ハイボルトで原因部分を探し、そのまま原因部分にアプローチしていきます。
腰への負担の原因である身体の歪みをチェックし骨格・骨盤矯正で整えていきます。

筋緊張を筋肉調整(筋膜リリース、トリガーポイント)をほぐしていきます
骨盤を整えても支える力が弱いと再発しますので、インナーマッスルを楽トレを使って鍛えていきます。

 

ご案内 │福岡市(南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区)養命堂整骨院

略図

福岡市(南区)養命堂整骨院受付時間
お問合せ
住所
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5

福岡市(南区)養命堂整骨院までのアクセス方法

福岡市(南区)養命堂整骨院へのお問合せ、電話番号092-541-8955

福岡市(南区)養命堂整骨院へのお問合せ、フリーダイアル電話番号0120-548-989

TOPへ戻る