電気施術について

整骨院で受けられる施術法の一つである電気施術は、体に電流を流すことで、痛みの緩和や血行促進、筋肉の疲労・コリを解消させる結果が期待できます。電気施術は、人体が微弱な電気を帯びていることで、電気刺激に敏感に反応する性質を利用しています。この性質を活かして、電気の刺激で筋肉をほぐすことで、血流を促進し、痛みやコリといった状態を緩和させます。整骨院だけでなく、病院のリハビリなどでも取り入れられている施術法です。電気施術は、以下の3つの結果が期待できます:

  • 痛みを緩和する: 痛む部位の緊張を和らげ、痛みを緩和させる結果があります。また、血行促進により痛みの原因物質の排出もスムーズになります。
  • 血行を促進する: 電気刺激により筋肉が収縮し、血行が促進されます。特に高周波施術器械を用いれば、体の深部の筋肉にまで作用して血管を拡張できると考えられています。
  • 筋肉疲労やコリを解消する: 筋肉を収縮させることは、血行促進だけでなく筋肉疲労やコリの解消にもつながります。スポーツ後の痛みや慢性的な肩こり・腰痛に結果が良いです。電気施術は、捻挫やむち打ち、関節痛、筋肉痛、交通事故の後遺症施術など、幅広い状態に適しています1。3 整骨院では、悩みに応じて適切な電気施術の種類を選択し、結果がいい施術を行っています。